福ちゃんのこと

実家の前のお宅に 福ちゃんと言う ラブラドールが居ました 過去形です‥
1歳ちょっとで迷って来た所を保護された子です。
ここで このお宅のご主人のご紹介をちょっといたします。
え~ ハッキリ言って少し変わってます(笑)
でも 凄い人で 何とかって博士号を持ってて 製薬会社の研究所にお勤めですが‥
奥さんが 実家の母の所に遊びにきてた時 ピンポーンも鳴らさず 黙って家に上がっ
て来て ガラっリビングの戸を開けて「お母さん 何々ある?」と 突然入ってきたり
お葬式に穴の開いた靴下を履いてったり まぁ ユニークな話には困りません(^^ゞ

この福ちゃんの為に 訓練士を雇い 車をクラウン→ランクルの スポーツタイプに買い
変えて、ご夫婦+福ちゃんと旅行に行きました。
年賀状には 必ず福ちゃんの写真入♪
出張で海外に行けば 電話で「福ちゃんは元気?そうっかぁ元気ならいいんだ」と奥さん
との会話しないで切ったり(笑) そりゃ 可愛がっていました。
3枚目の年賀状には 病気(ガンです)になったので 今年桜を見せるとこが出来る
でしょうか?と、書かれていました。
そんな福ちゃんの為に まだ犬には使われてない人間用の新薬を使い 最後まで懸命な
ありとあらえる治療をしました。
旅立つ1週間前位に会った、福ちゃんの姿は‥
素人の私にでさえ あぅ!これは もうヤバイかも!?と 解る程やせ細ってました
でも 懸命に私にお手をして 尻尾を振ってくれ福ちゃんを 黙って抱きしめることしか出来
ませんでした‥
懸命な治療の甲斐も無く 旅立ってしまった福ちゃんですが、その後の年賀状には‥
夫婦でカナダに旅行にいって 福ちゃんの写真をキレイなカナダの紅葉に木の下に置いた
写真のハガキでした。
そして 「千の風になって」の 言葉が添えられてました。
今頃は千の風になって このカナダの雄大な景色を走り回っているでしょうとも書かれて
いました。

車の中の福ちゃんの毛は まだ掃除出来ないそうです‥
この前、奥様にあったら こんなことを言ってました。
「クローンは300万もあれば出来るらしいから 毛はかたさないようにって主人は言い出し
 てるのよぉ~ もう 困っちゃうわぁ~」と、苦笑してました。
うぅぅ! まさか実行はしないだろうけど あのご主人だったら わかるなぁ\(◎o◎)/!
来年の年賀状はどんなのが来るのかな?
楽しみな様な怖いような‥
でも 福ちゃん!短かったけど幸せな人生だったね♪

最後に「千の風になって」を 載せておきますね

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹き渡っています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹き渡っています

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹き渡っています

あの大きな空を
吹き渡っています
[PR]
by lca3 | 2005-09-04 21:43 | ペット


<< グリニーズ ん? なんでだろう?? >>